「おふだがない。いただいてきてくれ」

という社長の特命を受け、21日22日の週末を使っていってきました。

写真 1

 

どこに? 無論、大山です。

ダイセンの社名は、鳥取県の名峰大山よりいただいているのです。

せっかく行くならと、ほぼ1歳の息子も連れての家族旅行となりました。

 

天気も梅雨の合間、晴れてくれてドライブ日和。

高速をそこそこ安全運転で飛ばしながら、蒜山SAでストップ!

写真 3

遅めのランチは、蒜山に来たんだからと、蒜山牛のステーキ。

写真 2 のコピー

歯ごたえあり(笑)で美味しかったです。

 

大山のふもとに到着し、ここからは徒歩にて。

途中のお店の前に、こんなレトロなベンチを発見!

写真 3-2

え? 明治ってコーラとか作ってたの・・?

とか言いながら、目的地までベビーカーで行けないため

写真 2-3

写真 1-1

10キロの息子を背負い、現代版「大五郎とちゃん」

 

森の中

 

「全身にマイナスイオン」と「両足に約0.1tの負荷」を感じながら。

 

途中、弊社が奉納した御神燈を横目にみつつ・・

写真 2-1

見えてきました、目的地!

写真 2-2

写真 1-2

歴史と荘厳な雰囲気のある「大神山神社奥宮」です。

私たちの他にもかなりの参拝客がおりました。

ご拝観させていただいた後、商売繁盛、社員の健康・安全などを祈願し、

おふだを頂いてまいりました。

 

その後、境港のほうまで行けたらよかったのですが、諸事情で岡山まで

戻ってきて、本日のお宿へ。

写真 1-3

いやしの宿「泉水」さん。

旅館の名前からして、癒してくれそうです。

小さい子連れだと、ホテルではなく旅館で和室のほうがいいですね。

写真 2-4

写真 1-4

写真 2-5

お部屋でいただいたお料理も美味しかったですが、

食前に出てきたマスカットワインもフルーティー!

あまり温泉旅館に行ったことのない自分としては、

「旅館ええやん!」と再発見でした。

 

あくまで、今回の目的は「おふだを頂いてくること」でしたので、

旅行は自分へのご褒美ということで(笑)

 

帰りは「日本 対 コートジボワール」戦をラジオで聞きながら。

でも、戦況がさっぱりイメージできませんでした。

サッカーはやっぱりテレビに限ると思った、2014年夏。

 

T池添